キャセイパシフィック航空 プレミアムエコノミークラス搭乗記~A350-1000~

今回はキャセイパシフィック航空の最新機材A350-1000のプレミアムエコノミークラスに搭乗しましたので、レポートします!

 

私はキャセイパシフィック航空の有料のメンバー マルコポーロクラブに入会しております。

 

ちなみにマルコポーロクラブとは・・・

「マルコポーロクラブはキャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空をいつもご利用いただく大切なお客様へ、ご旅行体験を高める特典やサービスを提供するロイヤリティプログラムです」との事です。

入会費はUS100ドルです

 

入会金有料のプログラムで、座席のUPグレードされる可能性が高いとの事で入会しましたが、現在までのUPグレード無し!

今回初めてエコノミークラス⇒プレミアムエコノミークラスへとUPグレードされました!(^^)!

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

フライトスケジュール

復路 (HKG – NRT)
香港 – 東京 キャセイパシフィック航空 · CX524
2018年 12月 *日 01:25 HKG 香港国際空港 T1
2018年 12月 *日 06:35 NRT 成田国際空港 T2
手荷物情報
[無料] 30kg/名。3辺(縦・横・高さ)の和は203CM以下。

 

 

チケット代金は往復で43,000円程でした。

キャセイパシフィック航空の成田路線ですと往復50,000円程度する場合が多いので、今回は比較的安くチケットを取れました。

 

しかも今回はインボラで、プレミアムエコノミークラスにUPグレード!

プレミアムエコノミークラスの価格を調べてみたところ、平均で往復15万円程度でした(゚д゚)!

 

 

航空券の購入はH.I.Sが運営しているサプライスがオススメです!

 

格安で航空券が出ていますしお得なクーポン配布も多いです!是非一度検索してみて下さい(^^)/

 

⇒サプライスのHPはこちらです

 

 

 

 

搭乗記

キャセイパシフィック航空TI

今回もチェックインはマカオフェリーターミナルです。

こちらのマカオフェリーターミナルは、航空会社のチェックインも合わせて出来てとても便利です。

しかもマカオから直接出国という形になりますので、香港の出国税120HKDが返金されますので、用もなく香港を経由するよりもお得にもなります。

 

 

 

エコノミークラス

この時点では、エコノミークラスのチケットが発券されました。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

こちらは香港国際空港の搭乗ゲートです。

すでに30分ディレイの表記が・・・

このCX524便には何度も搭乗しておりますが、遅延した事が無かったので今回は残念です。。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

本日の搭乗機材が遅れて到着。

急いで荷物の積み下ろしが行われていました。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

予告通り30分遅れて搭乗開始です。

搭乗ゲートでチケットをかざすと・・・・

 

「ブーー 」と音が鳴り。

お姉さんが「アップグレード!」と言ってチケットを交換してくれました。

 

一瞬「おー ビジネスクラスかー!?」と思いましたが、チケットを確認するとプレミアムエコノミークラスの文字が・・・

一瞬テンションかなり上がりましたが、一気に急降下です。。

 

 

 

プレミアムエコノミークラス

こちらがプレミアムエコノミークラスのチケットです。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

それでは本日の搭乗機材を紹介しましょう!

 

Airbus社の最新機材 A350-1000 です

 

A350-1000とは・・・

エアバスの最新世代のエアバスA350XWBファミリーにおいて、胴体を長くして、乗客を多く搭乗できるようにした仕様であり、最近は良く搭乗できるエアバスA350-900型機の拡張版の機体と言えますとの事。

ご参考まで・・

 

 

 

 

プレミアムエコノミークラス1

プレミアムエコノミークラスの座席配置ですが2・4・2の横8席です。

エコノミークラスが3・3・3の横9席ですから、1席分横幅が広くなっています。

今回は31Dの座席でした。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

シートの方ですが、エコノミークラスに比べると横幅が広めでクッション性が良いです。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

フットレストも付いていて、エコノミークラスよりは断然快適です。

シートを動かすのに関しましては、手動です。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

シートモニターに関しては、エコノミークラスのシートと比べてかなり大きめです。

座席の横にUSBポートもありますので、スマホの充電ももちろんOKです。

 

 

 

プレミアムエコノミークラス2

座席の全体はこんな感じです。

そんなに広いという程ではありません。。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

キャセイパシフィック航空TI

エンターテイメントプログラムは当然ですが共通です。

ヘットフォンはビジネスクラスと同じ物と思われます。

音質がとても良かったです。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

ご参考までにビジネスクラスはこちらの座席でした。

1・2・1の配列でフルフラットになるタイプのようです。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

機体の方ですが、予定より遅れて2:20にプッシュバック開始

その後2:34にTAKEOFFとなりました。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

帰国便は追い風ですので、フライト時間が短くて嬉しいです。

成田までのフライト時間は3:15の予定

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

安定飛行に入ると軽食のサービスです。

内容は食事はエコノミークラスと同じですね。。

しかも何年も前からこのメニューも変わっていません。。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

ドリンクはいつものレモンティー。

こちらは甘口で個人的にはお気に入りです(^-^)

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

食事の後ウトウトしていると外は夜が明けていました。

間もなく成田国際空港へ到着です。

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

6:57 予定より遅れて成田国際空港B滑走路へ着陸

 

 

 

キャセイパシフィック航空TI

成田国際空港は75番ゲートに到着です。

7:09にドアオープンとなりました。

 

 

 

最後に・・・

マルコポーロクラブに入会して約3年。やっとアップグレードに遭遇しました!

しかし微妙なプレミアムエコノミークラスです。

とても快適なフライトとなりましたが、このシート、サービスでエコノミークラスの約3倍の料金を払うのは個人的には無いです。

それでしたらエコノミークラスを3回搭乗した方が良いと言いうのが個人的な感想です。

キャセイパシフィック航空様~ 次回は是非ビジネスクラスへのUPグレードお願いします~(^-^)

 

 

 

航空券の購入はH.I.Sが運営しているサプライスがオススメです!

 

格安で航空券が出ていますしお得なクーポン配布も多いです!是非一度検索してみて下さい(^^)/

 

⇒サプライスのHPはこちらです

 

 

 

スポンサードリンク